三浦翔平の年齢や身長などプロフィールは?出演ドラマ一覧とは?

      2016/07/11


主役を引き立てる名脇役のイケメン枠として、すっかり定着している感がある三浦翔平さん。

今回も2016年夏の新月9『好きな人がいること』で主演の桐谷美玲(きりたにみれい)さんと山崎賢人(やまざきけんと)さんの知り合うきっかけを作るイケメン三兄弟の長男役です。

そんな三浦翔平さんですが、おさらいも兼ねて年齢や身長などプロフィールや過去の出演ドラマについてご紹介してみようと思います。

 三浦翔平のプロフィールとは?

月9好きな人がいること
桐谷美玲さん、山﨑賢人さん出演の2016年夏の月9ドラマ「好きな人がいること」こと「スキコト」の情報をご紹介します!あらすじのネタバ...

名前:三浦 翔平(みうら しょうへい)

生年月日:1988年6月3日(28歳)

出身地:東京都

サイズ:身長181cm、体重62kg、靴28cm

趣味:サーフィン、ツーリング、スポーツ全般

特技:バスケットボール

所属事務所:バーニングプロダクション

 

参考先 http://www.shoheimiura.com/

 

デビューのきっかけは定かではありませんが、三浦翔平さんが本格的に芸能活動を始めたのが、2007年に開催された『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で「フォトジェニック賞」「理想の恋人賞」をW受賞してからです。

趣味や特技にスポーツが多く、運動神経がいいのが伺えますね。

ドラマなどで、すごくクールな印象ですが、実は性格は明るくてひょうきん者。モノマネが得意で、バラエティ番組などで度々披露していますね。レパートリーは幅広く、定番の志村けんさんや武田鉄矢さん。マニアックなとこだと若井おさむさんのモノマネもするそうです。

モノマネ芸人さんのモノマネだとまわり回って、「アムロ・レイ」のマネなのかな(笑)

しかも、マヨラー←(死語 笑)らしいです。

まさに、ギャップ萌え!ですね。

 

気になる年齢は、現在28歳。

役者として脂が乗ってくる年頃ですね。いつまでたっても爽やかイケメンなので、あまり年齢を気にしていませんでしたが、意外とアラサーなんですね。

そして身長は…

181cm

ん~丁度いい!男性の理想的な身長が170cm後半~180cmなので、少し高めではありますが、パッと見解らないし高すぎないくらいで理想的です。

高身長で、あの顔が上に乗ってるなんて反則ですね。

 

 

三浦翔平の出演ドラマとは?

スポンサーリンク

月9好きな人がいること
桐谷美玲さん、山﨑賢人さん出演の2016年夏の月9ドラマ「好きな人がいること」こと「スキコト」の情報をご紹介します!あらすじのネタバ...

三浦翔平さんについて、冒頭で主役を引き立てる名脇役なんて書いてしまいましたが、その存在感は大きく、非常に安定した演技を見せてくれています。

出演ドラマに名前の知られた作品が多いのもその現れでしょう。

幾つかピックアップしてご紹介します。

 

2008年:日本テレビ『ごくせん 第3シリーズ』神谷俊輔役

2010年:TBS『タンブリング』月森亮介役

2011年:毎日放送『トイレの神様』大介役

2011年:フジテレビ『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~』中津秀一役

2012年:関西テレビ『ハングリー』平塚拓役

2012年:日本テレビ『東京全力少女』玉川大輔役

2013年:フジテレビ『ショムニ2013』左門大介役

2014年:日本テレビ『明日、ママがいない』ロッカー役

2014年:フジテレビ『極悪がんぼ』茸本和磨役

2015年:TBS『ホテルコンシェルジュ』本城和馬役

2015年:日本テレビ『エンジェル・ハート』劉信宏役

2016年:TBS『ダメな私に恋してください』最上大地役

 

ドラマ初出演は2008年の『ごくせん』ですね。ヤクザの親分の娘で、高校教師のヤンクミ(仲間由紀恵)の独特の教育が見られる大人気学園ドラマでしたね。出演したのは第3シリーズで、Hey!Say!JUMPの高木雄也(たかぎゆうや)さんや三浦春馬(みうらはるま)さんがメインキャストとして出演していた最終シリーズです。

『ごくせん』は当時のイケメン俳優の登竜門的ドラマで、歴代のジャニーズイチオシメンバーに加え、第1シリーズでは小栗旬(おぐりしゅん)さんや上地雄輔(かみじゆうすけ)さん、第2シリーズでは速水もこみち(はやみもこみち)さん、小出恵介(こいでけいすけ)さん、水嶋ヒロ(みずしまひろ)さんに目立たない生徒で高良健吾(こうらけんご)さんも出演していたのを知らない方も多いのではないでしょうか?

 

3年後の2011年には『イケメン☆パラダイス』で『ごくせん』の1~3シリーズのイケメン俳優大集合的なドラマになっています。ストーリーも放送の局も違いますが、出演者のメンツはかなり被っていますね。イケメンを全面に押し出したドラマで、世の女性を虜にしたのは言うまでもありません。

2013年あたりからは今までの学生役から一新、大人の色気を武器にする役が増えてきましたね。2015年の『ホテルコンシェルジュ』の完璧主義のコンシェルジュ役や『エンジェル・ハート』の殺し屋役は、まさにクールダンディな感じでした。

そんな中でも異彩を放った役は2014年の『明日、ママがいない』でしたね。児童養護施設にいる最年長の青年で、普段は殆ど言葉を発せずふさぎがちだが、主演の芦田愛菜(あしだまな)さんや施設長の三上博史(みかみひろし)さんのことを最も理解し、寄り添う姿がとてもピュアで素晴らしいドラマでした。

更に、久しぶりの深田恭子(ふかだきょうこ)さん主演とディーン様ことディーン・フジオカさんで話題になった2016年の『ダメ恋』では、お得意のイケメン脇役として健在ぶりを発揮していました。このドラマでは、ディーンフジオカさんをしのぐ勢いの人気を得て、ツイッターでも何度もトレンド入りする盛り上がりを見せていました。

 

 

まとめ

月9好きな人がいること
桐谷美玲さん、山﨑賢人さん出演の2016年夏の月9ドラマ「好きな人がいること」こと「スキコト」の情報をご紹介します!あらすじのネタバ...

新月9『好きな人がいること』に出演されるということで、三浦翔平さんについてご紹介してきましたが、20代前半から様々な役をこなしてきて、現在どんどん役の幅が広がってきていることがわかりました。

今回のドラマでは、いつものイケメン脇役枠の出演になりますが、良い感じに力の抜けたイケメン度合いを見せてくれるでしょう。

期待して見たいと思います。

スポンサーリンク

 - キャスト